« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月に作成された記事

整形外科通院

今日は4年に1度の2月29日。26日の事故の後2日経って頚椎に痛みを感じたので整形外科を受診した。

その前に朝、来週行こうと予約していた台湾行きの航空券をキャンセル。マイレージを使った無料航空券で、キャンセルの場合は通常手数料がかかるのだが、予約したユナイテッド航空が4月以降東京~台北間の運航を中止する為、無料でキャンセル出来た。

でも予め買っておいた旅行ガイド本が無駄になってしまった。

台湾鉄道の旅 完全ガイド 初めてでも気軽に楽しめる! 新幹線から懐かしの旧型客車まで (イカロス・ムック) Book 台湾鉄道の旅 完全ガイド 初めてでも気軽に楽しめる! 新幹線から懐かしの旧型客車まで (イカロス・ムック)

販売元:イカロス出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する



何だかんだで10時過ぎに代車のカローラを運転して整形外科に。レントゲンを撮られ、やはり少しずれている模様。1週間様子を見ましょう、と痛み止めと湿布薬が処方される。

昼過ぎに帰宅すると急に眠気が襲ってきた。そのまま布団に入ると意識を失った。

気が付いたら18時過ぎ。代車のカローラで食料品の買物に出た。

整備工場曰く車が戻ってくるのは3月10日過ぎ。その日が待ち遠しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

事故ってしまった

この日記は心の整理の為敢えてずらして書いた。

一昨日、2月26日の夜、大雨の中、富山市藤木の文苑堂で本を買った後車をバックさせ出そうとした時、ミラーもよく見えず後方視界も悪い中、突然

「ゴン!!」

と衝撃が走った。

すぐに前に出し車を停めて外に出てよく見ると後ろに駐車場の枠線をはみ出て前向きに停まっている車があり、リアバンパーに当っていた。濃い色の塗装の為か夜で暗かった為か見た感じ傷等はなかった。

返して自分の車を見てみると左側のリアバンパーが大きく凹んでいた。状況は添付の拙い図を見て欲しい。
Img084
幸いか不幸か相手の車の中の人は買物中らしく無人。しかしそのまま帰ってしまうと「当逃げ」になってしまうので、取り敢えず車を一旦駐車位置に戻し、相手の車のナンバーを控え、保険会社に電話をする。

保険証券を車内に常備していなかったので番号検索に手間取った上たらい回しにされたので電話は時間が掛かり、終わった頃には相手の車は消えていた。

しかしそれでも後々の事を考えるといけないので警察に電話。15分程して警官が来て事情聴取。そしてナンバーを告げると男女ペアの警官は相手の車の持ち主を割り出して現場に戻って貰うよう連絡を取った。

更に20分程経ち、相手の車が戻ってきて現場検証と事情聴取。お互いの連絡先を交換する。雨は何時しか雪になっていた。

調書を取り終えた後警官は戻っていった。相手はナンバーを見て「横浜の方ですか?」と聞かれいえ昨年転勤になりまして、と応えると憐みの目で「大変ですね。」

最後に「後は保険会社間の連絡になると思いますので」と言い挨拶をして帰途に就いた。

昨日、2月27日の朝保険会社の事故処理担当から電話が入り、話をすると
「どう言っても今回は後方確認不十分で相手の過失は難しいですね。」

取り敢えず提携の自動車整備工場に連絡を取り代車を手配すると電話を切った。

暫くして整備工場から連絡が入り話をして明朝、即ち今日の2月28日朝に代車と引換に車を引き取る事にして貰った。

それから神経科に通院。

帰宅後会社の指示で2ヶ月の「休職届」を提出した。

そして今朝、私の日産ノートは引き取られていった。代車は15万キロ走っているカローラ。

暫くして整備工場から電話があり、樹脂製のリアバンパー総取替えに加え、左後方のタイヤハウスも曲がっているので板金が必要との由。リアバンパーとリアフェンダーに貼ってあったステッカーが犠牲になった。

嗚呼、先代の車を事故で廃車にして「2度と事故は起こすまい」との戒めの意味を込めてステッカーを貼り(誤解のないように言うが勿論キャラへの愛もある)痛車としたのだが、

自分に対して

「少し、頭冷やそうか…。」

との啓示なのかもしれない。

夕方用事がありカローラで外出。運転の感触には当然違和感を感じる。
「嗚呼、やっぱり自分はあのノートを愛していたんだ。でも愛が足りなかったのだな。」と感じた。

尚カローラにはガソリンが殆ど残っておらず、途中ガソリン残量警告ランプが点いて慌てたのはここだけの話である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「休職届」提出

今日は午前中受診し、午後はイオンの「お客様感謝デー」なのでジャスコで買物をした。

その間に会社の上司からメールが来て、「休職届」を出すようにあったので早速認め、会社に行き提出。

馘首ではなく、2ヶ月間の猶予を持たせてくれた会社には本当に感謝しなければ。又、復職後は頑張って働いて稼がないと。そうしないと生活もたないし…。

会社帰りに書店に寄り、道路地図を数冊購入した。意欲が出たら長距離ドライブに行きたい所があったのである。

それは私の原点とも言える場所。亡父の故郷である。横浜在住時は東京から簡単に行けたが、富山から週末に気軽に行くには遠い。

四国道路地図 2版―高松・徳島・松山・高知 (スーパーマップル) Book 四国道路地図 2版―高松・徳島・松山・高知 (スーパーマップル)

販売元:昭文社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新聞の整理

今日は終日新聞の整理をしていた。

「自称・新聞流通研究家」である私は旅行先の新聞を買い集めている。当然膨大な量になってしまうので、倉を持たない私は何らかの手段でスペースの維持に努めないといけない。

そこで、新聞の一番表面(即ち1面と最終面)を除き余程の事でもない限り資源として処分する。

今日はせっせとまるで魚の皮を剥いでいるが如く新聞の整理を進めた。

気が付いたら新聞店で貰う1ヶ月分の新聞が入る筈の袋が4袋埋ってしまった。2社に分け、新聞店に朝刊配達時に引き取って貰うようFAXで依頼をする。

それでもまだまだ残っている。暇を見て進めよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

会社に診断書を提出

JTB時刻表 2008年 03月号 [雑誌] Book JTB時刻表 2008年 03月号 [雑誌]

販売元:ジェイティビィパブリッシング
Amazon.co.jpで詳細を確認する

JR時刻表 2008年 03月号 [雑誌] Book JR時刻表 2008年 03月号 [雑誌]

販売元:交通新聞社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

今ではすっかりクルマ生活に漬かっているが、やはりJRのダイヤ改正の時は時刻表は外せない。

…と言う訳で、会社からの帰りに書店に寄り、時刻表を買った。私は長年JTB派である。

今日会社に行き、上司に2ヶ月の静養加療が必要との診断書を提出した。

上司曰く、私の能力は買っているが現状を大変心配しており、会社としても対応に苦慮しているとの事。

まあ、どうなるかは会社に一任するしかあるまい。後は、自分の心掛け次第。規則正しい生活をして確実に社会復帰を目指さないといけない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週の予定

2月もあっと言う間。結局まともに仕事をしなかった。

25日月曜日…会社に行き、上司に診断書を見せ、対応を協議。

26日火曜日…温泉にでも行ってみようか…。

27日水曜日…通院の後、イオン「お客様感謝デー」なので買物。

28日木曜日…自宅内整理。

29日金曜日…自宅内整理。

3月1日土曜日…自宅内整理。

こんな感じである。でも規則正しい生活は意識して心掛けないといけないな…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大荒れの週末

今日は天気が恐ろしく荒れていた。

終日降雪しており、夜買物に車を出した際は気温が氷点下まで下がっており、消雪パイプから水が噴出しているが間に合わず、路面にも積雪していた。

書店では旅行ガイドと考えあって地図を買った。

D11 地球の歩き方 台北 2007~2008 (地球の歩き方 D 11) Book D11 地球の歩き方 台北 2007~2008 (地球の歩き方 D 11)

販売元:ダイヤモンド社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

関西道路地図 スーパーマップル (スーパーマップル) Book 関西道路地図 スーパーマップル (スーパーマップル)

販売元:昭文社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

関西の道路地図を買ったのは、3月30日と4月6日2週連続で大阪と神戸の即売会に行商するので、車で行ってみようか、とふと思い立ったのである。

書店にコーヒーショップが併設されているので、コーヒーを飲みつつ地図を見ながら暫し妄想に耽る。

何時の間にか閉店時刻の23時になってしまったので、退散した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神経科受診

今日は医者に受診する日。

朝食の後、天気がよかったので公共交通で行こうと思い、バスで市街地にある神経科に向かう。富山は圧倒的な車社会なので、バスに乗っている人はお年寄りが多い。しかも乗客同士顔馴染みらしくしゃべっているが、なかなか座らない乗客には運転手が注意している。

ほぼ唯一の働き盛り世代の男性の乗客だった私は市街地・西町でバスを降り、神経科に。10時前の時点で10人以上待っている。仕方がない、今週は月曜日以来の外来診療日なのだから。

1時間半待っている間に新聞8紙を読破し、昼前にやっと呼び出される。先生に現状を話す。食欲が最悪の時よりはましになったが、それでも現在1日2食で腹一杯だと言う事、何かをしたいと思っても空回りする事、睡眠のリズムは取り戻しつつあるが、昼間や夕方に急に眠気を感じ駐車したまま車内で眠ってしまう事がある事、等々。

又、会社から休職の提案が出ている事を話し、2ヶ月の休養加療が必要である旨の診断書が出た。

昼を過ぎて中心部を歩く。人通りは少ない。

中高生で賑わうアニメイトに寄り、ドトールでコーヒーと言う名のガソリンを補給し、電車で帰宅した。

帰宅後会社に行き、対応を協議しようとしたが会社に電話すると今日は歓送迎会でもう帰ってしまっているとの事。それでは明日休日出勤しているかどうか確認し、若し出ていなければ月曜日にでも話に行こう。

取り敢えず馘首などではなく休職させてくれる会社には感謝せねばなるまい。そして、その後どんな仕事になるかは分からないが、外資系の会社なのでどの部署でも英語は不可欠。必ずや生かせる事だろう。

秋葉原は遠いが、霊峰立山に見守られた自然豊かなこの地、富山で生き生きと働く姿を目指し、今は休ませて貰おう。

幸い、mixi加入以前からの友人である村田田さんはじめこちらに来てからmixiで知り合った皆さんもよくしてくれるし、私生活も何とかなるだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

渡台を決意

私と台湾の縁は10年以上続いている。

最初は社会人になった時に夏休みを利用して香港に中華航空で行った際、台北でトランジット。帰路羽田行きまで4時間もあったので、中華民国に入国し、ちょっと空港内を歩いた。

1995年秋口、北海道旅行中にYHで台湾からの旅行者と知り合い、住所を交換した。それ以来の付合いである。

1997年、1週間掛けて台湾の友人を訪問。それ以後ほぼ毎年渡台するようになった。

その間に台湾の書店に中国語に翻訳された漫画本や日本のアニメVCD/DVDが山積みされているのを見て日本の漫画・アニメの影響力に興味を持ち、どっぷり浸かってしまった。

更に台湾のアニメファンとも知り合い、毎年の渡台は彼らとの交流を深める絶好の機会となった。

若し休職が正式に決定したら、海外絡みになるとテンションが上がる私の鬱治療の一環として渡台する事にしよう。

そして、先日聞いた一番最初に知り合った友人の父親が亡くなったので、墓前に参り花を捧げよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

休職を打診される

今日こんな本を買ってきた。

Book うつ病―正しく知って治す (別冊NHKきょうの健康)

販売元:日本放送出版協会
Amazon.co.jpで詳細を確認する

月曜日神経科に行くも主治医が急用が出来たとかで休診、火曜日と今日は学会出席か何かで事前に連絡のあった臨時休診、明日は休診日、主治医に話をしようにも診断書を書いて貰おうにも金曜日まで待たなくてはならない。

一応現状報告に月曜日会社に行き上司と話をするが、「現在の部署から離れた上で」休職を打診される。

こうなると心配事が頭の中をグルグルと回ってしまう、

復職後はどんな仕事をする事になるのか?

馘首される心配はないのだろうか?

特に私の場合、何とか食っていける程度の英語を武器に仕事をしてきたので、それが生かせない仕事になったらどうなるのか、想像も付かない。

金曜日に主治医の診断書を書いて貰い、会社と話し合いをするまでこの頭の中の「下方スパイラル」は消えそうもない。

又、それに追い打ちをかけるように、Windows Messengerで10年以上の付き合いとなる台湾の友人とチャットをしていたら、彼の父親が昨年末に亡くなったとの悲報を聞いた。

今すぐにでも渡台して墓前に献花したい気持ちである。

鬱病に関してはこんな本もあり書店に平積みになっているので、宜しければ読まれるといいだろう。

ツレがうつになりまして。 Book ツレがうつになりまして。

著者:細川 貂々
販売元:幻冬舎
Amazon.co.jpで詳細を確認する

その後のツレがうつになりまして。 Book その後のツレがうつになりまして。

著者:細川 貂々
販売元:幻冬舎
Amazon.co.jpで詳細を確認する

精神科に行こう! Book 精神科に行こう!

著者:藤臣 柊子,大原 広軌
販売元:情報センター出版局
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中華鍋の話

自宅には古い中華鍋が1つある。それは何年も使い込んだもので、私は毎朝それで炒飯を作り朝食としている。

又、それ以外の調理でもフライパンの代りに使ったりして重宝している。

丁度こんな漫画を見付けた。

華中華 1 (1) (ビッグコミックス) Book 華中華 1 (1) (ビッグコミックス)

著者:西 ゆうじ,ひきの 真二
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

華中華 2 (2) (ビッグコミックス) Book 華中華 2 (2) (ビッグコミックス)

著者:西 ゆうじ,ひきの 真二
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

華中華 3 (3) (ビッグコミックス) Book 華中華 3 (3) (ビッグコミックス)

著者:西 ゆうじ
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

華中華 4 (4) (ビッグコミックス) Book 華中華 4 (4) (ビッグコミックス)

著者:西 ゆうじ
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

これは横浜中華街の有名料理店で下働きをしている志高き新人の娘さんが楊貴妃の幽霊の導きにより、店主が肩を痛め廃業しかけていた小さな料理屋で休憩時間を使い並の男性でも扱えなかった使い込んだ中華鍋を軽々と使い、次々と創作炒飯を編み出し成長していくと言う物語である。

この漫画の作者は今までもどちらかと言うと「泣ける」作品を描いてきたが、この作品も期待に違わないものであった。

鍋は料理人の命。自宅の中華鍋1つでも重い歴史がある事、大事にしていかなければならない事を痛感した。

さて、近況であるが相変わらず鬱は酷く、食欲は湧かず睡眠も不規則。医者に行こうにも主治医が何と学会の出席か何かで金曜日まで不在と言う有様。薬は何とかあるが、会社に説明しようにも診断書が出ない。

天気は連日の雪でお日様を拝める日は少ない。…疲れた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

痛車について

このブログを読んでいる皆様で「痛車」と言う用語をご存知の方はどれだけいる事だろうか?

一応ウィキペディアではこのように定義されているようであるが、簡単に言ってしまえばアニメ・ゲームのキャラへの愛情の余り自分の車にそのキャラのステッカーを貼った車である。この車の見え様が「痛々しい」と言う言葉から来たようである。

こんな本も出ている。しかしこれは氷山の一角である。

痛車ろーど 2007春 痛車ろーど 2007春
販売元:セブンアンドワイ ヤフー店
セブンアンドワイ ヤフー店で詳細を確認する

しかし一面「折角の車にステッカーを貼るなど勿体無い」と言う意見もあるが他方「自分の車を愛している故敢えて下取り価格の下落や他人の目線も気にせずステッカーを貼った」と言う考えもある。

実は私も「痛車使い」である。ネット上では「痛車乗り」だとか誤変換で「痛車海苔」等と言っているが、少々卑下した表現で私自身は余り使いたくない。

この「痛車」であるが、ネット上等で「ヲタクキンモー」と叩かれる向きもあるが、新しい日本のポップカルチャーとして世界に発信される可能性も持っている。特に熱狂的なアニメファンがいて車の装飾にも寛容な米州や、同じくタイムラグ無しで最新の日本のアニメ情報が伝達されるアジア等である。

丁度土曜日の夜台湾の友人とWindows Messengerでチャットをしていた際にその話題が出てきて、台湾でも「痛車」が出てきたと言う事で写真を送ってきた。

Taiwan_itabike1 Taiwan_itabike2 台湾では2人に1台が持っていると言われているモーターバイクに「魔法少女リリカルなのは」のフェイト・テスタロッサ嬢を貼ってある。

Taiwan_itasha1 埼玉県某所に一大センセーションを巻き起こしたアニメ「らき☆すた」の柊かがみ嬢が貼ってある。

番組公式HPはこちら

Taiwan_itasha2 こちらはオリジナルキャラか?

Taiwan_itasha3 Taiwan_itasha6こちらはアニメ「らき☆すた」の泉こなた嬢が貼ってある。ついでにコスプレイヤーとの共演も見られた。

台湾や韓国など海外では屋外のコスプレ可のイベントが多い。大体コスプレ姿のまま来場・帰宅する人までいるのだから、日本では絶対考えられない。

Taiwan_itasha7 痛車が臨検を受けている(笑)。

Taiwan_itasha4 こちらもオリジナルキャラのようである。

さて、金沢で「北陸痛車オフ」があった17日日曜日当日、朝の富山は雪で車が埋っていた。

080217_100501 雪を払い除けた後、10時頃富山の自宅を出発。

因みに私の車の仕様は日産ノートであるが、「魔法少女リリカルなのは」のステッカーが貼ってある。

第1期の公式HP

第2期の公式HP

第3期の公式HP

584873052_218リアウィンドーにはミッドチルダ式魔方陣を中心に左に高町なのは嬢、右にフェイト・テスタロッサ嬢のステッカーを貼ってある。

439

438更に左サイドには高町なのは嬢のステッカーを数枚、右サイドにはフェイト・テスタロッサ嬢のステッカーを数枚貼ってある。

474更に屋根上にも貼ってある。

私がこのように自分の車を「痛車」としたのには幾つか理由がある。

勿論このアニメとキャラが好きだと言う事もあるが、この車を乗り潰す覚悟でいる事、そして先代の車(96年式日産サニー)を事故で廃車にした経験から、二度と事故を起こすまいとの自戒の意味も込めているのである。

集合時刻が大体正午頃となっていたので下道も考えたが何だかあちこちで事故っていそうで怖いので高速を使う。高速も所々積雪しており50キロ制限。その道を80キロで走っていても平気で追い越していく車が多いので怖い。

金沢東ICで降り、一旦JR金沢駅に寄りキヨスクで県外ではここでしか買えない「福井新聞」を購入。

それから会場の金沢アピタに向かう。

立駐の5階が集合場所なので、上がって車を停めるとメンバーが集まってきた。

それにしても10台以上痛車使いが集まっており、同人用の名刺を持ってくればよかった、と後悔する。 尚、痛車使い同士は殆どmixiでつながっていたりする。

まあ雪が降る寒い中吹き曝しの駐車場ではさすがにこたえるので、下に下りてフードコートでミスタードーナツなどつまみながら談笑。その中に以外にも昨年3月に大阪で行われた旅行・公共交通系同人誌即売会でお会いしたぷよ太郎さんが来ていたので、メインは彼と主として台湾旅行の話をする。

後、台湾の「痛車」の話も少々。
日本では痛車自己紹介サイト
http://www.moe-car.com/
があるが、台湾でも
http://www.moecar.com/
があった。
早速持参のノートパソコンにPHSをつなぎネットを見ると、今回のメンバーの車も何故か載っているし(笑)。

何時の間にか16時を過ぎていたのでそろそろ、と上に上がり、「ティーランド此花店要塞攻略戦」に出掛ける私含め3人をマイミクのたみさんが連れて行ってくれた。金沢で「此花」と言われても富山在住の私には全然場所の見当が付かないが、意外と金沢駅の近くである。その前に何故かネット接続中にPHSが強制オフになり、電源が入らなくなったので金沢駅西側のウィルコムプラザに寄って貰うようにお願いする。カウンターで見てもらうが原因不明。電池の接触不良か?

出てきた巨大パフェ、私が選んだのはチョコメインの「黒の要塞」、三日月猫さんが選んだのは苺メインの「紅の要塞」、そして「裏メニュー」となっている何故か常連のたみさんも知らなかった「虎の要塞」。
080217_173702
ウワー!!何だこりゃー!!

ソフトクリームコーンが3本も刺さっている!!

四隅にコーヒーゼリーがこんもりと置いてある!!

080217_173501 「紅の要塞」

080217_173701 裏メニュー「虎の要塞」

080217_173502 そして私が注文した「黒の要塞」

かなりきつかったが、何はともあれ何とか「要塞攻略」を果たし、雪中たみさんの車でアピタに戻るとまだ話し込んでいる。

そろそろファミレスに食事でもと言う話になったがさすがにこちらは満腹な上、帰り道の問題もあるので失礼する。

帰りは金沢西ICから入り、50キロ制限の道を慎重に走って富山IC経由で帰宅。そこから行く際に忘れていった借りていたDVDを取って富山IC近くのツタヤ明文堂掛尾店に返す。

帰り道にセルフでガソリンを入れる。現在エネオスでツタヤ会員の最安値はリッター137円。金沢の店頭価格より10円も安い。

帰宅後暫しネットを見てから石油ファンヒーターの給油ランプが点いたので灯油をタンクに入れると溢れさせてしまったorz。勿体無い…。

今日入手した新聞:

「北日本新聞」朝刊→宅配購読

「富山新聞」10版→宅配購読

「北陸中日新聞」10版(統合板)→宅配購読、朝刊12版

「北國新聞」朝刊8版、朝刊12版

「福井新聞」

「中日スポーツ」3版、4版

| | コメント (0) | トラックバック (0)

確定申告狂想曲

鬱が酷くても私には身寄りがない。父と兄は既に死別し、母はアルツハイマー型認知症で東京都内の病院に長期入院している。そして退院の目処はない所謂「社会的入院」である。

母のアルツハイマーが悪化し、人事不省に陥り法律用語で言う「事理を弁識出来ない常態」にある中で世話出来る人が誰もおらず、自分で介護を背負い込んでしまえばまともに働けない。施設は横浜市で当時1,500人以上の入所待ちであり、近隣とトラブルを続発させた母の介護が行き詰まり、私自身の仕事も行き詰った中での苦渋の決断であった。

そして、母を入院させて「自由の身」になった私は何とか食っていける程度の力を運良く持ち合わせていた英語を生かし製造業の貿易関連の職に就き、そして富山へ転勤になった。母とは上京の際会う時があるが、私を忘れていたり、覚えていたり「斑痴呆」の状態になっている。

従って、自分の病気が如何に酷くても誰も助けてくれない。

…と言う事で今日は夕方ちょっと外出した位で後は自宅に篭り確定申告の準備をしていた。最近は「e-tax」を普及させようとしており、こちらも自宅でサクサク申告作業をしてしまった方が断然楽なので「住民基本台帳カード」と「電子証明書」の取得、ICカードリーダーの購入等準備を済ませておいた。

しかし政府の説明とは裏腹に上手くいかない。普段は医療費控除だけなので楽なのだが、今回は損失を伴う居住用不動産の売却で、初めて且つ複雑な計算を必要とする。国税庁のHPを見ても要領を得ない。

税理士をやっている友人に電話をしてみるも同じ立場で多忙な為か不在。

終には不動産売買に関する書類の山を見て溜息をついて「もう止めた!」

半日勤務か休業になるのであればその間に税務署に行って相談してこようかな、と思っている。大分混んでいそうであるが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鬱、悪化

札幌から帰ってから、体調を崩してしまっている。

睡眠のリズムは崩れ、食欲はなくなり、金曜日に至っては目覚めたのが15時頃!

寝床の近くに仏壇代りの台に置いた父兄他先祖の遺影を眺めていると厭世的な気分になってしまう。

ここでもう1人の私(理性)が脳裏に語りかける「早まるな!今すぐ医者に行け!」

何とか体を起し、何も食べず取り敢えず栄養ドリンクを飲んで掛かり付けの神経科に車を走らせる。天気は生憎の雪。慎重に運転をして、神経科に駆け込む。

暫く待った後呼ばれ、医者の先生に現況を洗いざらい話す。話し方が何時もの調子を失っている事が自身でも分かる。

「…どうでしょうか?」
「…又休んだ方がいいですね。先ずは会社に電話して上司に無断欠勤をお詫びして、1ヶ月程休めるか打診してみて下さい。会社の事情もあるでしょうから、診断書は改めて月曜日午前中に来て貰って相談して書きましょう。」

そう、私は「前科者」。
昨年10月下旬にやはり鬱が酷くなり、神経科受診の結果延べ8週間の病欠とその後の半日勤務をしている。その最中での今回の始末である。
会社は当然労働力として私を雇っている訳で、精神疾患でまたもや病欠となると、どう言う対応を取るのだろうか…。

私は一昨年迄横浜に住んでいて、東京や横浜の会社で勤めてきた。
人間関係の中心は今でも首都圏である。

もし地縁、血縁も何もない、しかも地元以外の出身者をずっと「たびのもの」と呼ぶこの富山で解雇でもされたら、今の自宅も会社借上げのアパートなので、文字通り「路頭に迷う」。

嗚呼、どうなるであろうか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暖房が手放せない

ここ富山は北海道や東北地方程ではないが、日本海の対面から来る水分を多く含んだシベリア寒気をモロに受け、更に立山連峰が障壁となって大量の雪が降り、深夜は氷点下迄冷える。

当然暖房が手放せない。それも自宅がロフト付なので天井が高く、エアコンだけでは全然部屋が暖まらず、石油ファンヒーターとロフト部分には電気ヒーターを置いている。

1Kの部屋でさえそうなのだから、持ち家率と1戸当り住居面積日本一の富山県が世帯当りの電力使用量日本一なのも頷ける。

このアパートの他の部屋からはこの時間に至ってもエアコンの室外機が唸る音が聞こえる。
一晩中かけっ放しにするのであろうか。

ウチは床に就く前にエアコンを切るが、朝起きる時刻になると室温が1桁に下がってしまう。
快適性を取るか、電気と灯油代節約を取るか、悩ましい所である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バレンタインデー

この日になると、洋楽で"When the man loves the woman.(男が女を愛する時)"と言う曲がある事を思い出す。一時期缶コーヒー「ジョージア」のCMのバックでも流れていた曲である。

私は今でこそアニソン三昧のヲタクであるが、中高生時代は洋楽を専ら聴いていた。

洋楽をガンガン流すFM横浜や「ビルボード・ヒットチャート」を放映していたTVK、そして生で最新の洋楽が聴ける米軍放送AFN(当時はFEN)が身近にあった事も影響しているのではないか。


バレンタインデーである今日は職場や学校で義理チョコや場合によっては本命チョコを受取った男性も多いと思うが、私自身は体調を崩し会社を休んでしまった。

この日になると何時も思うのであるが、「女性が男性に告白する日」はあっても「男性が女性に告白する日」と言うのはない。
少女漫画や女性雑誌の世界等で恋愛がテーマになっているものが多いが、男性だって恋愛に関心がある。中には恋に溺れてしまう男性もいなくもないが…。

元々バレンタインデーはローマ帝国時代に結婚が禁じられていた兵士に密かに結婚の儀式を行っていた聖ヴァレンティヌスを偲んだ日であり、欧米では男女問わず「愛している人」(例えば親子等)に贈り物をお互いに贈り合う習慣となっている。日本みたいに女性が一方的に男性に贈るようになったのはチョコ製造業者の策略としか思えない。

男性が女性に告白するのは女性がそうする以上に勇気がいるものと思う。それ故「男性が女性に愛を告白する日」があってもいいのでは、と思うのである。

私自身はバレンタインデーにチョコを贈り告白したい人が心中にいる。しかし現住所の関係上難しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本格的に降雪

地元富山の方であれば何ともない「通過儀礼」のようなものであろうが、昨年元日に横浜から富山に引っ越してきて、しかも昨年暖冬だった為殆ど降雪を経験していない私にとっては降雪体験は新鮮であり、そして大変である。

昨晩から断続的に雪が降っており、出勤の際真っ白になった駐車場を歩き車の雪を払い除けてから出勤である。

最近の車は大丈夫と聞いているが、以前はエンジンをかけて数分の「暖機運転」をしないとうまくエンジンが回らなかった。

車を動かし始めてからもタイヤを通じて雪のギュッ・ギュッと言う感触を確かめ、滑らないようにゆっくりと動かす。

一般道に入ると富山の場合は消雪パイプが普及しているので道が積雪している事は殆どないが、あちこちから水が吹き出ており道路は水浸しである。そして皆慎重な運転をするので少しだけ運転時間が延びるが、これは仕方がない。ラジオかCDを聴きつつそろそろと進む。

午前中のお勤めを終え帰宅して着替え、食料品の買物に出る。幹線道路では飛ばしがちになるがここは慎重に運転。特にここ富山の運転マナーは普及率の割には良くなく、ウィンカーを出さずに突然曲がったり車線変更をしたりするので気が抜けない。

コンビニなどで車を停めるとエンジンを回したまま買物に行っている車を結構見かける。盗難の危険性や環境を考えると感心しないが、当の本人達はどう思っているのであろうか。

天気予報を見ると当分雪の日が続くようである。自宅は幸いアパートなので屋根からの雪下ろしはないが、毎朝の車の雪降ろしは当分続きそうである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富山での通販生活

富山にはアニメ・ゲームショップが少ない。あっても車を出さないと行けない場所にあったりする。

最も一般的なのは全国チェーンの「アニメイト」、場所は中心部のみずほ銀行の地下にあり、店舗は狭い。利用層は中高生が中心で閉店時刻も19時と早い。

入荷も少ないらしく、お目当てのものがすぐに売切れてしまったりする。今までも富山で売り切れていて金沢や東京などで買ったものが結構ある。

例えばこれもそうである。

スカイガールズ Vol.4 DVD スカイガールズ Vol.4

販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2008/01/30
Amazon.co.jpで詳細を確認する

富山店では売り切れで先日金沢に行った際に買った。

只、全国チェーンでポイントカードがあるので出来るだけここで買う事にしている。

ゲームに関しては一般コマーシャルゲームを扱っている店は家電量販店等結構あるが、PCゲームを扱っている店は少ない。「100満ボルト」と独立系の店があるのみである。なので東京や大阪に行った際に買うか、通販を使っている。

今日も通販の配達があった。業者はヤマトだったり、日通だったり、佐川だったり様々であるが、共通するのは代金引換が可能な点。

代引きは日本では常識であるが、海外ではドライバーの着服防止や安全の為行っていない点が多い。例えば米国の大手宅配業者、UPS、フェデックスの集配車には"Driver has no cash.(運転手は現金を持っていません。)"と車体に書いてあったりする。つくづく日本はまだ安全な国なのだな、と思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

札幌オタショップ巡り

札幌もさすが人口180万人余りの大都市だけあり、アニメやゲームショップが充実している。

同人誌即売会の翌日、網走の友人と一緒にその手の店を周った。

9時半にホテルをチェックアウト、その際についでに「北海道限定品」の詰った宅急便を発送した。

10時に友人と地下鉄中島公園駅で待ち合わせし、一旦JR札幌駅に行きコインロッカーに荷物を放り込む。又みどりの窓口に行き新千歳空港行きの快速エアポート指定席「uシート」の指定券を買おうとするが、何と夕方に至るまで満席になっていた。窓口上部にある空席案内も道内各地行きの特急が軒並み満席になっている。

札幌駅から先ず同人ショップ「コミックとらのあな」へ行くべくバスに乗る。すすきのまでは現金払いの場合100円で乗れるのである。南1条西1丁目で降りる。

「コミックとらのあな」では友人も色々物色していた。私自身も東名阪に行かないと「とらのあな」がない場所に住んでいる都合上気持ちは痛いほど解る。

それから隣のビルにある同人ショップ「メロンブックス」に。このビルには全国チェーンのアニメショップ「アニメイト」、中古アニメショップ「らしんばん」が同居しており、次々と周り、それぞれで結構買込む。

そこから少し先のアーケード街「狸小路」の端にメイド喫茶があったのだが、親会社の経営悪化に伴い昨年末に閉店してしまった。落ち着けるお店で、一時期は毎月通っていたのに残念。

狸小路にある札幌市民にはお馴染みの外食チェーン「みよしの」で餃子カレーの昼食。

西方向に進み、札幌駅前通りと交叉した所にある東京中野に本店がある中古アニメ・漫画ショップ「まんだらけ」に入る。ここではかなりの掘り出し物が見付かり、大散財をしてしまった。

お互いかなり買込んだ荷物が重くなり、更に先に「ゲーマーズ」もあるのだが断念。あ、ドール系の「ボークス」もあったのだが忘れていた…。

地下鉄で大通からさっぽろに戻り、コインロッカーから荷物を引きずり出しJR札幌駅高架下のパセオにある郵便局からゆうパックを発送した。

時刻も14時半を過ぎ、網走の友人は15:08発の特急で戻り、私は15:10発の新千歳空港行き快速で札幌を出る。改札前でお別れ。又何かの機会に会いまみえん事を。

ホームに上るとかなりの人数が待っている。それだけ連休に札幌に来た観光客が多かった事か。やって来た電車は小樽始発であったが札幌で乗客が入れ替わり、何とか座席を確保した。

電車が札幌を出ると睡眠に入り、気が付いたら南千歳を発車していた。程なくトンネルに入り、地下の新千歳空港駅に到着。711667230_99

新千歳空港は出発ロビーに出るには土産物屋街を通る構造になっており、製造日偽装が発覚し一時期生産中止になっていた道外不出の屈指の土産物、石屋製菓の「白い恋人」の凄まじい争奪戦が繰り広げられていた。大きさが何種類かある筈だが売られていたのは24個入り1,260円の箱のみ。それでも飛ぶように売れている。1人当りの販売数量には制限がないらしく、カートンで買っていく兵も多く見掛けた。

搭乗手続の後すぐ手荷物検査。東京行きが発着するゲートへ向かう手荷物検査場は人ごみが凄いが、富山行きは一番端でガラガラに空いていた。711667230_170

程なく搭乗開始。携帯の電源を切って飛行機に乗り込む。座席上の物入れに土産物を詰込む人も多く、なかなか出発出来ない。

それでも一度出てしまったら富山空港着陸直前まで熟睡していた。程なく着陸する。

手荷物受取場のベルトコンベアからは次々と土産物が出てくる。「白い恋人」のカートンも出てきた。711763357_75

帰宅途中村田田さんの自宅に寄り、ニコニコ動画を観ながら話をして、お暇した後も途中ツタヤに寄ったりして22時前に帰宅した。

今日入手した新聞:

「北日本新聞」朝刊→宅配購読

「富山新聞」10版→宅配購読

「北陸中日新聞」10版(統合版)→宅配購読

「北國新聞」朝刊8版

「北海道新聞」朝刊16版

「中日スポーツ」3版

「道新スポーツ」10版

| | コメント (1) | トラックバック (0)

札幌同人誌即売会、「Elysian 8」参加

ホテルに戻った後疲れで「寝落ち」状態で熟睡し、朝を迎える。

以下時系列的に記す。

7:30 起床。ホテルで朝食だがパンとスープだけだったので少々物足りないが、すすきのまで歩ける範囲で超ピークシーズンの雪祭り期間中に1泊6,500円なので泊まれるだけましか…。しかもLAN付いているし。080210_065001

8:30 富山では観られない(富山にはテレ朝系のテレビ局がない)「Yes!プリキュア5GO!GO!」を鑑賞。それにしても同じキャラでタイトルを変えて延命策を講じるとは、手を変え品を変え何時まで続くのだろう。また主題歌覚えないと(爆)。

9:30 同人誌即売会用の道具をホテルを出発。地下鉄で中島公園からさっぽろまで移動。明らかに外国人と分かる集団が多い。例えば台湾や香港では「北海道」と付いただけでブランド品になってしまう位の人気であるが、どれだけの経済効果を生んでいるのだろう。

10:00 会場の「アスティーホール」に到着。入居している「アスティー45ビル」には北海道の旅券事務所が入っているらしく、写真や収入印紙、道収入証紙、旅行グッズを扱う店が並んでいるが日曜日なので閉店している。

10:15 サークル入場開始。設営。配置場所は窓に面した「壁側」であり、日差しが暖かい。Elysian8

11:00 あっと言う間に時間が過ぎ、オールジャンル同人誌メイン即売会「Elysian 8」開始。BGMはジャズが流れており、落ち着いた雰囲気。一般入場者も少なめ。

この即売会には昨年9月の前回委託参加(同人誌を主催者に送って主催者に売って貰う方式)して大好評を得たが、「前回買いました」と声を掛けてくれる人が多いが、なかなか新たな購入にはつながらない。

しかし1人の一般参加者から「感想を認めました」と手紙を貰う。

ファンレターだー!!

因みに私が出している同人誌は「各地の新聞のデータベース」と言う代物で、例えば駅のキヨスクにも置いていないようなローカルな新聞のデータが載っていたり、全国紙で印刷所からの距離や道路事情等で紙面が差し変わる境界線を殆ど実地調査で調べ上げた本である。昨年大晦日東京ビッグサイトで開催された「冬コミ」こと「コミックマーケット73」で北海道から始まり足掛け3年余りで沖縄まで全国網羅を達成した。

特に「北海道編」に至っては北海道網走市で発行されているローカル新聞にも記事として取り上げられ、それを見た「北海道立図書館・北方資料部」から引合いがあり、有償で納品した。

12:00 最初の1冊が売れる。同人者の間では売上ゼロの事を「坊主」と呼ぶが、今回は坊主にならずに済んだ。ちょっと安堵する。

12:15 主催者さんに差入れを渡す。「薬都」富山から来ただけあって渡したのはお菓子と富山地元メーカー製のタウリンが「リポビタンD」の3倍、3,000mg入っている栄養ドリンクマージョンDX 3000!!名前からして怪しい(笑)。

12:30 わざわざ網走から友人が来てくれた。知り合ったきっかけは何とヤフオク。現在は古本屋を営んでいる。

13:30 3年前釧路の同人誌即売会で知り合った同人サークル「島西工業」の島西さんが到着。

14:30 札幌在住の友人が来てくれた。この人も知り合ったきっかけはヤフオク。それにしてもヤフオクをきっかけにしてお互い知り合い、実際に会い、年賀状を交わし、その関係を4年近くも維持しているとは、北海道民は情に篤いな、と思う。

15:00 即売会終了。撤収開始。段ボール2箱に同人誌の売れ残り、道具、今回の「戦利品」を詰込む。

15:20 島西さんも交え4人で会場を出る。近くのローソンでゆうパックで発送。ゆうパックのいい点は重量30kgまでなら重量に関係なくサイズだけで計算される点。宅急便だと重量も加味されるので、本の詰ったこのような荷物だとワンランク上の料金になってしまう。

因みに余りにも発送回数が多いので、ゆうパック、ヤマト宅急便、日通ペリカン便の3社の自宅発、自宅宛(発払、着払両方)の伝票を印刷してもらっていて、地元の配達員にはすっかり顔が割れている。

15:45 JR札幌駅構内の1箇所だけ空いていたコインロッカーを目敏く見つけ、大荷物を放り込む。080210_160202

15:50 雪祭りの大通会場に向けて歩く。JR札幌駅~地下鉄大通駅までの距離は1キロも離れておらず、地下街があればさぞかし賑わうのではと思うのだが現在地下道工事中の状態。

一説には地下道を造るとこの1区間の地下鉄利用者が減るので大赤字を抱える札幌市交通局が造るのを渋ったとか。(因みに札幌市営地下鉄は南北線、東西線、東豊線の3路線で構成され、特に南北線は公営地下鉄では珍しい黒字路線となっているのだが東豊線の利用客数が予想を下回っており建設費償却が収支を圧迫している)080210_161001

16:00 世界中から来た人ごみの中大通会場に到着。雪像を見て周る。080210_160501_2

16:50 島西さんが仕事の為テレビ搭前でお別れ。次回会えるのは冬コミか、年内か。080210_162301

17:00 気温が氷点下を突破し寒くなったので地下街に入る。丁度入った所に沖縄物産ショップ「わしたショップ」があったのでここは未知の飲物に挑戦して貰おうと(笑)A&Wルートビアをお2人に飲んで頂く。札幌の友人曰く「これは結構いい」、網走の友人曰く「何だかよく分からない味」。080210_162302

18:00 地下鉄で札幌駅に移動、JRタワー内のコーヒーショップで一息。道内の景気の話や小泉改革の話題で盛り上がる。080210_185401

19:00 JRタワーの展望台に上る。札幌の整然とした碁盤目状の町並の夜景が綺麗に見える。札幌は北海道開拓の際に島義勇さんの設計により人工的に造られた町であるが、本当に大都市である事を実感する。それに明治以前「蝦夷地」と呼ばれたこの地を「北海道」と名付けた松浦武四郎さんは本当にいい名前を与えたものだと思う。080210_191301

19:30 下に降り、旧そごうのエスタ10階の「札幌ラーメン共和国」内の釧路ラーメンを謳った「塩屋ゆうじろう」で3人とも「時鮭ラーメン」を頂く。鮭の切り身が塩ラーメンに載った豪快な見栄え、味はあっさりしている。この場で1度食べたらトラウマになる味として名古屋の「喫茶マウンテン」の話題を出すと、話が盛り上がった。080210_195201

20:30 札幌の友人と別れる。網走の友人とは同じ中島公園駅最寄のホテルと言うので地下鉄で一緒に移動。

21:00 ホテルに戻る。高校時代の親友に電話。話している最中に札幌駅のコインロッカーに荷物を置きっ放しにした事を思い出す。080210_205001

21:30 地下鉄でさっぽろへ戻り、荷物を引きずり出す。帰りはタクシーにした。東京が値上げした影響か、札幌のタクシー初乗り料金も50円上がって小型650円になっていた。

22:15 ホテルに戻る。ベッドに倒れ込み、そのまま「寝落ち」…。

今日買った新聞:

「北日本新聞」朝刊→宅配購読

「富山新聞」10版→宅配購読

「北陸中日新聞」10版(統合版)→宅配購読

「北國新聞」朝刊8版

「北海道新聞」朝刊16版

「中日スポーツ」3版

「道新スポーツ」10版

| | コメント (0) | トラックバック (0)

確か2年振りの札幌訪問

無事「修羅場猛弩」をこなし3時過ぎに床に就いた。

そして明けて7時半に起床、1年振りの渡道、2年振りの札幌訪問に出る。

以下時系列的に記す。

7:30 起床、朝食

8:30 出発

9:00 途中ツタヤに寄りDVDを返し、富山空港に到着。3連休で既に東京便が2便出た後だけあって駐車場の無料区画は満杯。1日600円の有料区画に入れる。

9:15 雪祭り見物なのか団体客メインで異常に混んでいる搭乗手続カウンターで全日空のマイレージ会員カードとヤフオクで落札した株主優待券を出して航空券代の決済と搭乗手続。因みに1日1便の札幌行きは満席である。

9:45 手荷物検査場も超満員。何事も問題なく通過。

10:00 搭乗開始。ふとエプロンを見ると中華航空機が停まっていた。台湾からのチャーター便であろうか。

10:20 何とか定刻に出発。しかし滑走路に出る直前に大連からの中国南方航空機が着陸する。台湾の中華航空機と中国の中国南方航空機が並ぶ風景は少々違和感があったりする。

10:40 離陸。

11:50 苫小牧市上空から北海道入りするも新千歳空港上空混雑の為大旋回を余儀なくされる。天気は晴、大地は白く染まっている。

12:00 新千歳空港到着。丁度各地からの便の到着と重なり手荷物受取場が物凄く混んでいる。同じ回転台で名古屋発、福岡発の後にやっと手荷物が出てくる。

080209_120401

13:00 空港内を少し歩いてから「製造日偽装事件」から生産再開の後飛ぶように売れている道外不出の「白い恋人」を押え、JRの駅に。

13:19 JR快速エアポートで新千歳空港を出発。電車は札幌まで快速で札幌から特急スーパーカムイとして旭川まで直通する。車内は結構な混雑。やはり雪祭り目当ての観光客が多いのか。外国人も結構乗っている。

080209_134901

13:45 新札幌で下車。札幌まで乗らなかったのは札幌市営地下鉄、市電、札幌市内バスで使える「ウィズユーカード」消費するべくここから地下鉄に乗る為。

13:50 JRの改札を出て正面にカレー屋があり、今では珍しい「日本郵船流ドライカレー」を供していたのでそこで昼食。

080209_135701

14:30 地下鉄東西線で今回の宿となる地下鉄南北線中島公園駅近くのビジネスホテルに向かう。

15:00 投宿。

080209_161601

16:00 夕刊の新聞調査の為外出。すすきのまで歩く。地下鉄南北線が下を通る札幌駅前通りは封鎖され、雪祭りのアトラクションの1つである氷像が飾られている。

19:00 札幌駅前の旧そごう跡地のビックカメラを核テナントとしたエスタ7階の「札幌ラーメン共和国」にある旭川ラーメンの有名な店、「梅光軒」で夕食。旭川ラーメンは現地で食べた事があり、「新横浜ラーメン博物館」で旭川ラーメン元祖である「蜂屋」も食べた事があるが、それ程特徴ある味には感じなかった。本当は十勝名物で北海道では一般的な丼モノである「豚丼」が食べたかったのだが…。

080209_194702 080209_194701

21:00 ホテルに帰着。新札幌到着時にはそれ程感じなかった寒さが染み入るように感じられた。

今日入手した新聞:

「北日本新聞」朝刊、夕刊→宅配購読

「富山新聞」10版→宅配購読

「北陸中日新聞」10版(統合版)→宅配購読

「北海道新聞」朝刊16版、夕刊6版

「札幌タイムス」

「中日スポーツ」3版

「道新スポーツ」10版

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これから「修羅場猛弩」入り

同人者が必ずと言っていいほど体験するもの、それは「修羅場」。同人でも締切は存在しており、それに追われギリギリまで執筆・印刷・製本・梱包が進まない状態を言う。それを乗り切るのが「修羅場猛弩」。

明日から3連休を利用して10日札幌で行われる同人誌即売会「Elysian 8」に「出張頒布」する。

この日には東京で規模の大きい同人誌即売会「サンシャインクリエイション」と「コミティア」も行われるが、敢えて札幌にしたのはチラシ配りをしていた為「同人の仁義」と、昨年9月にこの即売会に委託参加した際大好評だった為(往復の宅急便代がカバー出来た)。

2ヶ月前に1日1便しかない全日空の富山~札幌を株主優待料金で予約した(株主優待券はその後ヤフオクで入手)が、無事に9日の行きと11日の帰りが取れた。

しかしここで重大な点を見逃していた。

何と全国から観光客が集まる「さっぽろ雪祭り」期間中だったのである!

網走在住の友人に連絡してそれを指摘され、航空券の予約をネットで済ませた後すぐにホテルを予約。幸運にも地下鉄南北線中島公園駅前のビジネスホテルが取れた。

さて、一応本と道具は先週末宅急便で発送済みであるが、手荷物の荷造りはこれからである。

さて、何時頃眠れるか…。それ以前に富山発札幌行きの機材は東京発富山行きの2便目の機材を使うので、東京が雪で欠航でもされたらこちらも割を食ってしまう。定時運行を祈るばかりである。

…あ、DVD返すの忘れてた。ツタヤにも行かないと(滝汗)…。

因みに即売会当日は札幌と網走の友人も来てくれる。北海道の方は本当に義理堅い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たまにはアニメの話題でも

実は私はアニメのファンである。

きっかけは海外旅行中に日本のアニメや漫画が多数「輸出」されているのを目の当たりにした事。日本が世界に発信しているポップカルチャーであり、ハリウッドで映画を作っている人もアニメにのめり込んでいたり、秋葉原には世界中から人が集まっている。

私がのめり込んでいるアニメはこれである。

魔法少女リリカルなのは Vol.1 DVD 魔法少女リリカルなのは Vol.1

販売元:キングレコード
発売日:2005/01/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

魔法少女リリカルなのは Vol.2 DVD 魔法少女リリカルなのは Vol.2

販売元:キング
発売日:2005/02/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

魔法少女リリカルなのは Vol.3 DVD 魔法少女リリカルなのは Vol.3

販売元:キング
発売日:2005/03/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

魔法少女リリカルなのは Vol.4 DVD 魔法少女リリカルなのは Vol.4

販売元:キング
発売日:2005/04/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

魔法少女リリカルなのは Vol.5 DVD 魔法少女リリカルなのは Vol.5

販売元:キング
発売日:2005/05/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

第2期の主題歌に至っては、声優さんが歌う曲で初めてオリコンで2位を記録した。

ETERNAL BLAZE Music ETERNAL BLAZE

アーティスト:水樹奈々
販売元:キング
発売日:2005/10/19
Amazon.co.jpで詳細を確認する

魔法少女リリカルなのはA’s Vol.1 DVD 魔法少女リリカルなのはA’s Vol.1

販売元:キング
発売日:2006/01/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

魔法少女リリカルなのはA's Vol.2 DVD 魔法少女リリカルなのはA's Vol.2

販売元:キングレコード
発売日:2006/02/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

魔法少女リリカルなのはA's Vol.3 DVD 魔法少女リリカルなのはA's Vol.3

販売元:キングレコード
発売日:2006/03/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

魔法少女リリカルなのはA’s Vol.4 DVD 魔法少女リリカルなのはA’s Vol.4

販売元:キング
発売日:2006/04/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

魔法少女リリカルなのはA’s Vol.5 DVD 魔法少女リリカルなのはA’s Vol.5

販売元:キング
発売日:2006/05/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

魔法少女リリカルなのはA’s Vol.6 DVD 魔法少女リリカルなのはA’s Vol.6

販売元:キング
発売日:2006/06/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

そして第3期の主題歌もオリコンで2位を記録した。

SECRET AMBITION Music SECRET AMBITION

アーティスト:水樹奈々,藤間仁,西村ちさと,志倉千代丸
販売元:キング
発売日:2007/04/18
Amazon.co.jpで詳細を確認する

このキャラのステッカーを貼った所謂「痛車」も多い。

又、本も出ており、何と台湾版まで出ている。

魔法少女リリカルなのは (メガミ文庫) Book 魔法少女リリカルなのは (メガミ文庫)

著者:都築 真紀,ivory
販売元:学習研究社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

下がその台湾版。

070714_01100001

魔法少女リリカルなのはA’s (ノーラコミックス) Book 魔法少女リリカルなのはA’s (ノーラコミックス)

著者:都築 真紀,長谷川 光司
販売元:学習研究社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

下がその台湾版。

070714_01090001_2

一貫して深夜に放映された事もあり、ライブでは観られなかったがDVDで観ている。

現在第3期のDVDが毎月出ているので、楽しみである。

魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.1 DVD 魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.1

販売元:キングレコード
発売日:2007/07/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.2 DVD 魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.2

販売元:キングレコード
発売日:2007/08/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.3 DVD 魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.3

販売元:キングレコード
発売日:2007/09/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.4 DVD 魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.4

販売元:キングレコード
発売日:2007/10/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.5 DVD 魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.5

販売元:キングレコード
発売日:2007/11/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.6 DVD 魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.6

販売元:キングレコード
発売日:2007/12/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.7 DVD 魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.7

販売元:キングレコード
発売日:2008/01/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.8 DVD 魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.8

販売元:キングレコード
発売日:2008/02/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

DVD 魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.9

販売元:キング
発売日:2008/03/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Book 魔法少女リリカルなのは原画集

販売元:学習研究社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Book 魔法少女リリカルなのはA’s原画集

販売元:学習研究社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

魔法少女リリカルなのは A's ビジュアルファンブック (晋遊舎ムックシリーズ) Book 魔法少女リリカルなのは A's ビジュアルファンブック (晋遊舎ムックシリーズ)

販売元:晋遊舎
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

明日への希望

明日への希望

塗装済み完成品 1/6 With You -みつめていたい- 伊藤乃絵美 メイドVer. 塗装済み完成品 1/6 With You -みつめていたい- 伊藤乃絵美 メイドVer.
販売元:ハピネット・オンライン
ハピネット・オンラインで詳細を確認する

会社を休んだ今日は結局終日布団の中だった。

医者に行くと言う手もあったが、気が付くと夕方になっていて行けなかった。

こんな時は精神的に沈む。
「自分はこの世に生まれてきた意義は何なのだろう」との答のない疑問が頭をよぎる。

それが進むと精神医学用語で言う「希死念慮」と言う一種の自殺願望となり、昨年10月下旬のように精神科医に駆け込む事になる。
因みに自殺率はトップの秋田県を筆頭に軒並み日本海側の県が高い。
これは保守的な県民性が災いして、「社会規範」から外れると疎外感が高まり、周囲に助けを求める事すら屈辱的に感じ、死を選ぶと言う道を辿ると言う事ではないかと思う。
富山県は生活保護受給率全国最下位で、持ち家率全国1位であり、「家を持たないと一人前として見做されない」と迄言われる。

会社の同年代(30年代)を見ても既に結婚していて一戸建の家を構えていたりする。
自分はと言うと転勤で首都圏から来たとは言え、独身で生来3次元の異性とは縁がなく、オタクな生活を謳歌している。自宅は横浜にマンションを持っていたものの転勤に伴い売却し、会社借上げのアパート住まい。
富山県民の典型とは掛け離れている。

明日を生きる希望と言えば、後数日、数時間働けば趣味に打ち込める、と言う一点。

そう、後3日真面目に働けば1年振りの渡道となる札幌への同人誌即売会参加が待っている。

でもこんな近い享楽を待望みながらの生活は何時迄続くのであろうか…?

添付写真は私の好きな2次元の妹である。私には兄がいたが既に死別しており兄弟はいない。年下の身内がいればこんな生活も改善出来たかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月曜日の行動

週明けの憂鬱な月曜日、出勤前に携帯で何時も見ている占いを見ると、「公共交通を使うと良い出来事があります」とあった。

全国有数の自家用車保有率を誇り、バス路線網が壊滅的になっている富山だが、幸い自宅は富山地鉄の駅から徒歩10分以内に位置している。

そこで半日のお勤めを終えた後普段車で行っている市街地に電車で行ってみる事にした。

駅まで雨の中歩き、途中駅前の簡易郵便局で電話代の過払いで返金された為替証書を換金する。駅に着くと丁度電鉄富山行きの電車が着いており、急ぎ手元の16時まで使える「環境回数券」を出して乗車券に換え、乗車。電車の本数は富山では恵まれている方で、1時間に3~4本出ているが、間隔が一定していない事が問題。

車内で新聞を読みながら終点、電鉄富山で降りる。たった3駅で距離が5キロもないのに運賃が300円もする。JRよりも高い地方私鉄ながらの問題である。これなので中心街に行くのにも駐車場代を勘案しても車で行ってしまった方が経済的になってしまうのである。

隣接しているJR富山駅に行き、3月末に大阪に「出張頒布(行商)」の予定があるので日本旅行が経営している旅行センターで大阪へのビジネスプランを申込む。対東京ではJR、飛行機、高速バスが三つ巴の競争を繰り広げているが、対大阪ではJRの圧勝である。航空路はとうの昔に廃止になり、高速バスは一応走っているが、昼行便はJRバス、富山地鉄/阪急各1往復しかなく、1時間に1本特急サンダーバードを走らせているJRには敵わない。

東京へはマイレージにこだわり専ら飛行機利用であるが、大阪へはJRを使わざるを得ない。以前だったら鉄道ファンなので東京へも電車を使ったのだろうが、大きい荷物を抱えて越後湯沢で乗換えを強いられるので1回も使った事はない。

その後銀行でお金を下ろしたり夕刊を買ったりしてから電鉄富山駅構内のドトールで一服。しかし一気に疲れが出たのか、そこで1時間近く眠ってしまった。

18時頃店を出る。そこそこ電車での通勤客もいて次々と改札に吸い込まれていく。私の場合は切符を買ってその中に混じる。電鉄富山駅はそこそこの本数があるターミナルであるが改札は列車別であり、改札中の越中舟橋行き以外の乗客には「もうちょっと待って下さい」と改札員が注意している。

自宅最寄駅に到着後帰宅し、ゴミを出しに再び外へ。気温は既に0度前後になっており、暗い足元は凍っている部分も多い。ゴミ集積場は降雪とカラス対策なのか、檻みたいに頑丈である。ドアを開けてゴミを置き、帰宅し、暫しネットを見てから就寝。

翌朝、熱っぽい。体温計で測ると37度を越えている。携帯の占いは「大凶」。今日は止むを得ず会社を休んだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自宅の整理更に進む

今日は村田田さんに頼み込んで自宅の整理の手伝いをお願いしていた。

しかし明け方までゲームをやっていた為(爆)来て貰う時刻の10時の時点で眠っていて、自宅の門前に着いた田さんからの携帯着信で起こされる始末。慌てて飛び起きた。

気を取り直し田さんを自宅に招き入れてから速攻で炒飯を作り朝食。過日ホームセンターで買った本棚の組立を開始した。大部分は田さんがやってくれたのでこちらは只見ているだけの方が多かった。完成後段ボールやビニール袋に入っていた同人誌や雑誌を詰め込む。

その後来週の連休に札幌の同人誌即売会に「出張頒布」(同人はあくまでも採算度外視の趣味活動なので商業活動を匂わす「販売」とは言わない)するので、札幌の会場に送る同人誌と道具を段ボールに詰め込む。丁度10時代に即売会の搬入指定業者でもあるヤマト宅急便のドライバーさんが配達に来たので、14時~16時に集荷に来て貰うよう頼む。

果たして14時過ぎに集荷に来たので、宅急便の回数券を渡し差額を精算。無事に同人誌は津軽海峡越えの旅路に就いた。

大分整理は進み目処が立ったので遅めだが昼食に出る。近所のサイゼリヤで先週田さんが「帝都奇襲攻撃」に行った際の写真を見せて貰いながら昼食。

帰宅後もう1つ本棚を組立て、こちらにはCDケースを入れる。気が付いたら17時になっていたので今日はひとまず終了。田さんは帰っていった。

その後車を出しクリーニング店、家電量販店「100満ボルト」、TSUTAYAを周り用事を済ませる。帰宅後少しゴミを整理し、1ヶ月に1回の紙収集に合せ解体した段ボールをゴミ集積場まで運ぶ。こうして空いたスペースに僅かながらも絨毯を敷いた。フローリングの部屋なので少しは寒さが紛れるといいのだが。

後、フィギュアも1つ飾った(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金沢に行く

今日は医者に通院し、現状を説明。呼ばれるまで大分待った。その間に新聞6紙を読破する。

前回とは打って変わって先生の応対は穏やかであった。睡眠リズムを回復する為の期間として2週間の半日勤務が望ましい旨の診断書を貰う。

その後、アニメグッズの全国チェーン店「アニメイト」の富山店の小さな店舗で品切れになっていたアニメのDVDを買うべく、金沢なら富山より大きいだろうし揃っているだろうと思い北陸道を金沢に向かって車を走らせた。時間が既に夕方に近く、金沢東ICで高速を出た時にはETCの通勤割が適用された。

金沢市内中心部は道が渋滞している上週末なので駐車場の確保が難しいであろうと考えJR金沢駅西口のコイン駐車場に車を停める。北陸の中心都市の駅前であるが西口は裏口的意味合いが強く、駐車場代は45分100円と格安。

新幹線開通を見越して高架化された金沢駅を横断し、そのついでにキヨスクで石川県の県紙「北國新聞」と金沢で発行されている「北陸中日新聞」の朝夕刊と「中日スポーツ」、富山県高岡で発行されている「読売新聞」の夕刊、そして唯一JR金沢駅キヨスクで売っている「福井新聞」を購入。富山県の「北日本新聞」、「富山新聞」も売っているが自宅で宅配購読しているのでパス。

正面口的意味合いが濃い東口から北鉄バスに乗り、中心街、香林坊へ向かう。このバスのICカード「アイカ(ICa)」は財布に入っている。富山と違って金沢は第2次世界大戦中に空襲を受けなかった事もあり都市計画が遅れ、この10年程でやっとかなり整備が進んできた。

でも未だ入り組んだ町家に面した小道も多く、それが又観光客を呼ぶ要素になっている。尚、金沢は一応小京都ではあるが、街の雰囲気が似ているだけで起源は異なる。京都は公家文化の町であるが、金沢は加賀百万石前田家が築き上げた武家文化の町である。結構住民のプライドが高い感じもする。一昨年導入された「ご当地ナンバー」施行の際金沢ナンバーも設けられたが、現在登録台数は仙台ナンバーに次いで多いと言う。

但し全国的に知られた観光地である金沢であるが、その背後にはかなり富山の資本が入り込んでいる。例えば、「北陸電力」、「北陸銀行」の本社は金沢市ではなく富山市であるし、「第2次富山書店戦争」と地元紙に報じられた程富山拠点の書店チェーンが金沢周辺に店舗展開を競っていて、金沢拠点の書店チェーンが1つ潰れた程である。又、富山地場のスーパーも1つ金沢周辺に店舗展開をしており、安売り競争を繰り広げている。言わば金沢は「目立つ北陸の表玄関、政治、文化都市」だが富山は「目立たない北陸の裏玄関、経済都市」か。

話が脱線した。

香林坊でバスを降りる。人通りの多さは富山の中心街、総曲輪の比ではない程多い。しかしここの「香林坊109」の地下にある書店は富山拠点の書店である。

通行人に混じり、北陸随一の歩行者天国のショッピング街、竪町に入る。この道を少し歩いた所にアニメイト金沢店がある。店舗はビルの3階にあり、ドールメーカーの「ボークス」のショールームも併設されている。お目当てのDVDはすぐ見付かった。でも店舗は想像したよりは狭い。やはり北陸はヲタクに厳しい、との印象を持ってしまう。金沢でさえ狭い店舗だとは。

只自省すると富山で入手出来ないブツの多くは秋葉原日本橋で調達していた。地理的に東京にも大阪にも程々の距離で行けると言う点が地元の店舗面積が狭くても事足れり、とされたのかもしれない。

今回ボークスで衝動買いしてしまったのはこちら。

かすたまP 夜明け前より瑠璃色な フィーナ・ファム・アーシュライト Toy かすたまP 夜明け前より瑠璃色な フィーナ・ファム・アーシュライト

販売元:ボークス
発売日:2007/12/29
Amazon.co.jpで詳細を確認する

買物を済ませると19時。人通りは少なく、辛うじて開いていたドトールで一服してからバスで金沢駅に戻り、車を出してから国道8号線経由で帰途に就く。

県境を過ぎ、高岡を過ぎてすぐの富山では現在の所最大級の書店である明文堂高岡射水店に立寄る。ここでかなり長く時間を割いてしまい、帰宅は日付が変わる直前になってしまっていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

確定申告

私は母がアルツハイマー型認知症で都内の病院に長期入院(所謂「社会的入院」)している関係で高額の医療費を毎月支払っている。従って医療費控除の確定申告が出来る。又、富山に赴任するに当って横浜のマンションを手放したので不動産譲渡の納税申告も必要である(実際はローンの返済に充当しているので課税はされないが)。

丁度昨晩パソコン雑誌を見ていると電子納税申告システム、e-taxの広告があり、特別に控除が受けられると謳ってあったのでやってみる事にした。

先ず今日午前のお勤めを終えた後、昼休みの時間帯に上司の昼食に紛れ込み現状を説明。半日の仕事の後昼寝をしてしまい、結果夜眠れない事がある事。上司からは昼間は眠らないよう努力するよう言われ帰宅。

昼食後市役所に行き、「住民基本台帳カード」の作成申請をする。

応対した職員は即座にその意図を理解したようで、「ああ、e-taxですね。」と言い電子証明書の手続も行った。意外と時間が掛かったので通常駐車場1時間無料の所3時間無料のスタンプを捺してくれた。

そのお陰でコーヒーで一服し買物をする事が出来てしまった。

一応説明書とドライバCD-ROMを貰ったがICカードリーダーは自分で買わないといけないのでその足で家電量販店第2位の「エディオン」グループの「100満ボルト」に行き、約3,000円のICカードリーダーを購入。そこでちょっとパソコンのセキュリティーソフトを覗く。

その後書店とDVDレンタル店、スーパーに寄り買物をし、帰宅した時には疲れてくたくたになっていた。眠りはしなかったものの、未だ無理があるようである。

医療費の領収書集めやe-taxの準備は明日やる事にしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

望郷の念

ニコニコ動画を観ていたらこのようなものがあった。

そこで小学校時代に習い、今でも歌える我が故郷、横浜の森鴎外作詞の「横浜市歌」がないかと探してみたらあった。

聞いて思わず涙が出た。富山に引っ越して1年余り、それでも車は横浜ナンバーで本籍も横浜市。この世に生を受けてから30年余り過ごした横浜は簡単には忘れられない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »