« 本格的に降雪 | トップページ | 暖房が手放せない »

バレンタインデー

この日になると、洋楽で"When the man loves the woman.(男が女を愛する時)"と言う曲がある事を思い出す。一時期缶コーヒー「ジョージア」のCMのバックでも流れていた曲である。

私は今でこそアニソン三昧のヲタクであるが、中高生時代は洋楽を専ら聴いていた。

洋楽をガンガン流すFM横浜や「ビルボード・ヒットチャート」を放映していたTVK、そして生で最新の洋楽が聴ける米軍放送AFN(当時はFEN)が身近にあった事も影響しているのではないか。


バレンタインデーである今日は職場や学校で義理チョコや場合によっては本命チョコを受取った男性も多いと思うが、私自身は体調を崩し会社を休んでしまった。

この日になると何時も思うのであるが、「女性が男性に告白する日」はあっても「男性が女性に告白する日」と言うのはない。
少女漫画や女性雑誌の世界等で恋愛がテーマになっているものが多いが、男性だって恋愛に関心がある。中には恋に溺れてしまう男性もいなくもないが…。

元々バレンタインデーはローマ帝国時代に結婚が禁じられていた兵士に密かに結婚の儀式を行っていた聖ヴァレンティヌスを偲んだ日であり、欧米では男女問わず「愛している人」(例えば親子等)に贈り物をお互いに贈り合う習慣となっている。日本みたいに女性が一方的に男性に贈るようになったのはチョコ製造業者の策略としか思えない。

男性が女性に告白するのは女性がそうする以上に勇気がいるものと思う。それ故「男性が女性に愛を告白する日」があってもいいのでは、と思うのである。

私自身はバレンタインデーにチョコを贈り告白したい人が心中にいる。しかし現住所の関係上難しい。

|

« 本格的に降雪 | トップページ | 暖房が手放せない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/525820/10514039

この記事へのトラックバック一覧です: バレンタインデー:

« 本格的に降雪 | トップページ | 暖房が手放せない »