« 渡台を決意 | トップページ | 大荒れの週末 »

神経科受診

今日は医者に受診する日。

朝食の後、天気がよかったので公共交通で行こうと思い、バスで市街地にある神経科に向かう。富山は圧倒的な車社会なので、バスに乗っている人はお年寄りが多い。しかも乗客同士顔馴染みらしくしゃべっているが、なかなか座らない乗客には運転手が注意している。

ほぼ唯一の働き盛り世代の男性の乗客だった私は市街地・西町でバスを降り、神経科に。10時前の時点で10人以上待っている。仕方がない、今週は月曜日以来の外来診療日なのだから。

1時間半待っている間に新聞8紙を読破し、昼前にやっと呼び出される。先生に現状を話す。食欲が最悪の時よりはましになったが、それでも現在1日2食で腹一杯だと言う事、何かをしたいと思っても空回りする事、睡眠のリズムは取り戻しつつあるが、昼間や夕方に急に眠気を感じ駐車したまま車内で眠ってしまう事がある事、等々。

又、会社から休職の提案が出ている事を話し、2ヶ月の休養加療が必要である旨の診断書が出た。

昼を過ぎて中心部を歩く。人通りは少ない。

中高生で賑わうアニメイトに寄り、ドトールでコーヒーと言う名のガソリンを補給し、電車で帰宅した。

帰宅後会社に行き、対応を協議しようとしたが会社に電話すると今日は歓送迎会でもう帰ってしまっているとの事。それでは明日休日出勤しているかどうか確認し、若し出ていなければ月曜日にでも話に行こう。

取り敢えず馘首などではなく休職させてくれる会社には感謝せねばなるまい。そして、その後どんな仕事になるかは分からないが、外資系の会社なのでどの部署でも英語は不可欠。必ずや生かせる事だろう。

秋葉原は遠いが、霊峰立山に見守られた自然豊かなこの地、富山で生き生きと働く姿を目指し、今は休ませて貰おう。

幸い、mixi加入以前からの友人である村田田さんはじめこちらに来てからmixiで知り合った皆さんもよくしてくれるし、私生活も何とかなるだろう。

|

« 渡台を決意 | トップページ | 大荒れの週末 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/525820/10686221

この記事へのトラックバック一覧です: 神経科受診:

« 渡台を決意 | トップページ | 大荒れの週末 »