« 「休職届」提出 | トップページ | 整形外科通院 »

事故ってしまった

この日記は心の整理の為敢えてずらして書いた。

一昨日、2月26日の夜、大雨の中、富山市藤木の文苑堂で本を買った後車をバックさせ出そうとした時、ミラーもよく見えず後方視界も悪い中、突然

「ゴン!!」

と衝撃が走った。

すぐに前に出し車を停めて外に出てよく見ると後ろに駐車場の枠線をはみ出て前向きに停まっている車があり、リアバンパーに当っていた。濃い色の塗装の為か夜で暗かった為か見た感じ傷等はなかった。

返して自分の車を見てみると左側のリアバンパーが大きく凹んでいた。状況は添付の拙い図を見て欲しい。
Img084
幸いか不幸か相手の車の中の人は買物中らしく無人。しかしそのまま帰ってしまうと「当逃げ」になってしまうので、取り敢えず車を一旦駐車位置に戻し、相手の車のナンバーを控え、保険会社に電話をする。

保険証券を車内に常備していなかったので番号検索に手間取った上たらい回しにされたので電話は時間が掛かり、終わった頃には相手の車は消えていた。

しかしそれでも後々の事を考えるといけないので警察に電話。15分程して警官が来て事情聴取。そしてナンバーを告げると男女ペアの警官は相手の車の持ち主を割り出して現場に戻って貰うよう連絡を取った。

更に20分程経ち、相手の車が戻ってきて現場検証と事情聴取。お互いの連絡先を交換する。雨は何時しか雪になっていた。

調書を取り終えた後警官は戻っていった。相手はナンバーを見て「横浜の方ですか?」と聞かれいえ昨年転勤になりまして、と応えると憐みの目で「大変ですね。」

最後に「後は保険会社間の連絡になると思いますので」と言い挨拶をして帰途に就いた。

昨日、2月27日の朝保険会社の事故処理担当から電話が入り、話をすると
「どう言っても今回は後方確認不十分で相手の過失は難しいですね。」

取り敢えず提携の自動車整備工場に連絡を取り代車を手配すると電話を切った。

暫くして整備工場から連絡が入り話をして明朝、即ち今日の2月28日朝に代車と引換に車を引き取る事にして貰った。

それから神経科に通院。

帰宅後会社の指示で2ヶ月の「休職届」を提出した。

そして今朝、私の日産ノートは引き取られていった。代車は15万キロ走っているカローラ。

暫くして整備工場から電話があり、樹脂製のリアバンパー総取替えに加え、左後方のタイヤハウスも曲がっているので板金が必要との由。リアバンパーとリアフェンダーに貼ってあったステッカーが犠牲になった。

嗚呼、先代の車を事故で廃車にして「2度と事故は起こすまい」との戒めの意味を込めてステッカーを貼り(誤解のないように言うが勿論キャラへの愛もある)痛車としたのだが、

自分に対して

「少し、頭冷やそうか…。」

との啓示なのかもしれない。

夕方用事がありカローラで外出。運転の感触には当然違和感を感じる。
「嗚呼、やっぱり自分はあのノートを愛していたんだ。でも愛が足りなかったのだな。」と感じた。

尚カローラにはガソリンが殆ど残っておらず、途中ガソリン残量警告ランプが点いて慌てたのはここだけの話である。

|

« 「休職届」提出 | トップページ | 整形外科通院 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/525820/10865362

この記事へのトラックバック一覧です: 事故ってしまった:

« 「休職届」提出 | トップページ | 整形外科通院 »