« 休職を打診される | トップページ | 神経科受診 »

渡台を決意

私と台湾の縁は10年以上続いている。

最初は社会人になった時に夏休みを利用して香港に中華航空で行った際、台北でトランジット。帰路羽田行きまで4時間もあったので、中華民国に入国し、ちょっと空港内を歩いた。

1995年秋口、北海道旅行中にYHで台湾からの旅行者と知り合い、住所を交換した。それ以来の付合いである。

1997年、1週間掛けて台湾の友人を訪問。それ以後ほぼ毎年渡台するようになった。

その間に台湾の書店に中国語に翻訳された漫画本や日本のアニメVCD/DVDが山積みされているのを見て日本の漫画・アニメの影響力に興味を持ち、どっぷり浸かってしまった。

更に台湾のアニメファンとも知り合い、毎年の渡台は彼らとの交流を深める絶好の機会となった。

若し休職が正式に決定したら、海外絡みになるとテンションが上がる私の鬱治療の一環として渡台する事にしよう。

そして、先日聞いた一番最初に知り合った友人の父親が亡くなったので、墓前に参り花を捧げよう。

|

« 休職を打診される | トップページ | 神経科受診 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/525820/10685826

この記事へのトラックバック一覧です: 渡台を決意:

« 休職を打診される | トップページ | 神経科受診 »