« 本州に帰還 | トップページ | 通院、買物、そして… »

富山に帰還

京都駅で夜行高速バスを待っていると、先ず新潟行きが到着。1台当り乗務員2人体制で平日にもかかわらず3台も来た。さすが政令指定都市、と妙な関心をしている内に発車していった。

間もなく富山行きのバスが到着。今回は阪急バス担当で1人常務の1台。距離が比較的短いので途中で乗務員が仮眠を取るようである。

乗り込むと大阪からの乗客と合せてそこそこ乗っている。発車すると先ず車内設備の案内があり、京都南ICから名神高速に乗り、深草停留所で1人拾う。

滋賀県に入り、草津PAで最初で最後の休憩。PAを出ると完全に消灯された。

気が付くと既に富山県に入っており、最初の降車停留所である砺波駅南到着を告げる放送があった。朝4時代であるが、仮眠時間を取っても京都~砺波まで5時間半余りで着いてしまう。

砺波を出て又目をつぶり、気が付くと高速を降り、富山市内に入っていた。5時30分前に富山駅前に到着。富山地鉄で帰宅の途に就く。

帰宅後2時間ばかり仮眠を取り、ご飯を炊く。9時過ぎに宅急便とゆうパックと新聞の集金が相次いで来訪。対応してから朝食を取る。

荷物を整理している内に時間が経ち、夕方特売のスーパーに買物に出て1日が終わった。

|

« 本州に帰還 | トップページ | 通院、買物、そして… »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/525820/11951815

この記事へのトラックバック一覧です: 富山に帰還:

« 本州に帰還 | トップページ | 通院、買物、そして… »