« 疲労感抜けず | トップページ | 車、戻る »

とうとう引篭もり

今日は全く外出をしなかった。

何をしていたかと言うとDVDを観つつパソコンを打っていた。

スカイガールズ Vol.1 DVD スカイガールズ Vol.1

販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2007/10/31
Amazon.co.jpで詳細を確認する

スカイガールズ Vol.2 DVD スカイガールズ Vol.2

販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2007/11/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

スカイガールズ Vol.3 DVD スカイガールズ Vol.3

販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2007/12/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

外に出るとしても、やはり自分の車で行きたいものである。

嗚呼、修理上がりが待ち遠しい。

私が初めて車を持ったのは1996年、社会人2年目であった。車種はサニー。

週3回人工透析に通っていた亡父の病院への送迎用として買った。父は「他人の乗った車など乗りたくない」と言い新車を主張したのでカローラと競い合わせてサニーにした。新規購入で敢えてトヨタではなく日産にしたのは「横浜なら日産」(横浜は日産発祥の地)と言う考えとトヨタ車を主張していた母に対する反発があったから。

人工透析をしていた亡父は当時身体障害者の指定を受けており、「身体障害者の通院用の車」と言う事で自動車税が免税になった。それでも私用でも大いに乗っていた。

当時公認会計士をしていた亡兄は「庶民カーだ」などとバカにしていたが、「車を持っていない奴にあれこれ言われる謂れはない。」と思っていた。

週末何か考え事があった時など、ハンドルを握って深夜の高速を走らせていた事などよくあった。その中で考えがまとまったりする事もよくあった。

残念ながら一昨年東名高速で事故に遭い6万キロを走った時点で廃車になってしまったが、本当にいい伴侶であった。

現在の愛車、日産ノートは事故の1ヶ月後に買ったのだが、その間に富山に転勤になり、こちらで毎日乗るようになった。昨年元日に横浜の旧居を引き払い富山に向かって走り出した時はようやく走行距離6000キロを越す程度だったが、現在2万5000キロを超えている。

その大移動の経過は友人、村田田さんのブログに詳細に書いてあるのでご参照あれ。

転勤をきっかけにした村田田さんの上京

夜行バスで富山から東京への移動

東京到着、コミケ会場への移動

コミケ会場での邂逅、準備、一般入場開始

コミケ絶賛開催中

コミケ閉会、撤収

コミケ打上げと横浜旧居撤収準備

横浜で初詣

富山へと出発

富山へ向け車のエンジンを掛けた時に流れた曲がまた泣けた。

宇宙のステルヴィア OPテーマ - 明日へのbrilliant road Music 宇宙のステルヴィア OPテーマ - 明日へのbrilliant road

アーティスト:angela,Katsu,atsuko
販売元:キング
発売日:2003/05/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

富山の新居に到着

改めて愛車の貴重さが解ったのであった。

|

« 疲労感抜けず | トップページ | 車、戻る »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/525820/10993126

この記事へのトラックバック一覧です: とうとう引篭もり:

« 疲労感抜けず | トップページ | 車、戻る »