« 同人誌即売会参加の為上京 | トップページ | 富山県が舞台の「萌えアニメ」、実現 »

同人誌即売会サークル参加

今日は竹芝桟橋近くの都立産業貿易センター浜松町館で開催される創作系同人誌即売会「TAT-HON(タトホン)02」にサークル参加する日。

6時半に起床し、和風のたたずまいのホテル近所の「なか卯」で朝食。横浜在住時代含めて「なか卯」で食事をするのは初めて。自販機で食券を買うと厨房に自動音声で注文が伝わる構造になっている。

コンビニにも寄って朝刊を買って、ホテルに戻り出発準備。

8時過ぎにチェックアウトし、人形町から都営浅草線に乗り大門に向かう。

大門駅から地上に上がったJR浜松町駅北口改札で今日手伝いをお願いした長月さんと落ち合う。9時を過ぎて程なく飛鳥井さんも到着。会場に向かう。

「都産貿」こと都立産業貿易センター浜松町館はよく同人誌即売会会場として利用されているが、今回は2回はペットのイベントだった。会場前では入場待ちの一般参加者が列を成している。

こちらはサークルなのでそのまま中に入り、会場の4階に上がる。9時半現在会場は設営作業の真っ最中。未だサークル入場出来る状態ではなかった。

少し待ってサークル入場開始。予め送っておいた段ボールを引取りサークルスペースの設営開始。ここの机は普通の会議室机と違い大きいので今回は棚を積まずに領域を確保出来た。

11時に一般入場開始。しかし創作系は「元ネタ」がないので最初はコアな創作ファンでないとなかなか一般参加者は入ってこない。はなからのんびりした雰囲気が漂う。イベントカタログを見ると、サークルカットがでかい。A5版1頁まるまる割いている。道理でサークル参加申込時にサークルカットが圧縮ファイルになっていた訳である。

今日は他にも同人誌即売会が行われていた。

私が参加しているのは創作系「TAT-HON(タトホン)02」

涼宮ハルヒシリーズ、朝比奈みくる中心「恋のマジカル」

Key作品オンリー「ミラクルレインボー7」

D.C.~ダ・カーポ~中心サーカスオンリー「桜の奇跡6」

トリコロ・海藍先生作品中心4コマ漫画作品オンリー「きらきら★とりころーる4」

minori作品オンリー「minoriコレクション5」

Clear中心MOONSTONEオンリー「MOONSTONE CARNIVAL」

絶対領域オンリー「素敵空間」

縞々パンツオンリー「しましまパーティー3」

貧乳キャラオンリー「最高品質トリプルA」

姫カットキャラオンリー「もっともっと!姫カット!!」

さて、こちらはまったりとした雰囲気のまま時は過ぎ、12時前に最初の1冊が売れた。

そこで他のイベントも見てみようと売場は飛鳥井さんと長月さんにお願いして席を立つ。

どのイベントも全般的にのんびりとした雰囲気であった。カタログを見ると参加サークル数が少ないような気がする。まあGW合せで原稿を書いている同士が多いからかもしれない。かく言う自分もそうであるが…。

自分の参加しているイベントに戻り、場内を歩き知り合いのサークルさんに挨拶。1時間足らずで自分のスペースに戻る。

暫くして飛鳥井さんと長月さんも相次いで場内散策に出る。

まったりしたままぼちぼちとした感じで本が出て行く。

15時、即売会終了。撤収にかかる。段ボールに本と道具をしまい、椅子と机を畳み台車に載せていく。

少し手伝い、15時半頃会場を後にした。

今日は羽田20時05分発小松行き最終便で帰るが、秋葉原に行くにも時間が中途半端。そこで協議の結果浜松町近辺でお茶する事に。

浜松町駅に隣接した「世界貿易センタービル」のモノレール乗場近くのカフェで紅茶とパイを頂き、海外、特に台湾のネタを披露する。

17時頃そろそろ、と言う訳でモノレール乗場前で別れる。

長月さん、飛鳥井さん、今日は手伝って頂き有難うございます。

実はほぼ毎月飛行機で上京しているが、モノレールで空港に向かうのは初めてである。今まではパスネットを消費する為に都営地下鉄→京急が常套手段であったが、パスネットの自動改札利用が一昨日をもって停止された為、在庫のパスネットは全てJRにも共通で使えるパスモに付替えをした。

なので、今やJR系列のモノレールでも京急でもどちらでもいいのである。

夕方のモノレール乗場は飛行機で帰ってきた人々とこれから飛行機で帰っていく人々が入り混じっている。

京急との競争の結果、モノレールにも快速が走るようになった。乗った電車は羽田までノンストップの「空港快速」。車内には東京ディズニーランドの土産袋なども見掛ける。

20分足らずで空港に到着。第1ターミナルの日本航空の搭乗手続カウンターで18時30分発の1つ前の便に変更出来ないか聞いてみるが、格安運賃の「先得割引」なので不可との由。それより安い「バーゲンフェア」では出来るのに何だか不可解。

それでは、と言う事で同じ最終便の「クラスJ」へのアップグレードが可能かどうか聞くと、キャンセル待ちとの事。取り敢えずキャンセル待ちをかけて貰う。

それまでの暇潰しとして第1ターミナル地下のドトールで一服しながらパソコンを打つ。又、運良く電源も貸してくれた。30分余り粘る。

手荷物検査場に入り、何の苦もなく通り抜け、公衆電話を撤去した跡地にあるパソコン用デスクでパソコンを打つ。周囲は各地への便に乗客が吸い込まれていく。

19時45分、小松行きのキャンセル待ち客が呼び出され、「クラスJ」席確保成功。

20時05分、定刻に羽田を出発した。

機内では座席を傾けてゆったりとして、21時00分に小松空港に無事到着した。

預けていた手荷物を引取り、車に戻り荷物を積み、帰宅の途に就く。高速は割引除外時間帯なので下道で帰る事にする。国道8号線を東に向かう。

途中野々市のチャンカレ本店に寄ると昨年3月大阪で開催された旅行・公共交通系同人誌即売会で出会ったぷよ太郎さんに会う。少し待って貰いカレーを食べてから自宅まで送る事に。車内では短い時間ながら色々と濃い話が出来た。

白山市(旧・鶴来町)の自宅までぷよ太郎さんを送り、再び国道157号→国道8号で富山に向かう。丁度昨日石川・富山県境の「津幡北バイパス」が開通し、初走りも体験する。舗装が色濃い。

富山県に入り、高岡市内で格安のセルフ式スタンドを見付け、リッター当り142円でガソリンを満タンにする。

この時点では未だ帰宅していない…。

|

« 同人誌即売会参加の為上京 | トップページ | 富山県が舞台の「萌えアニメ」、実現 »

同人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/525820/11487134

この記事へのトラックバック一覧です: 同人誌即売会サークル参加:

« 同人誌即売会参加の為上京 | トップページ | 富山県が舞台の「萌えアニメ」、実現 »