« 福井県敦賀周辺彷徨 | トップページ | 旅行・公共交通系同人誌即売会サークル参加及びイベントもう1つ »

初めての車での関西入り

名神高速養老SAで仮眠していて妻鹿覚めたのは8時過ぎ。外気は生憎の天候もあって寒かったが、寝袋を使ったので熟睡出来た。

朝食を取り、9時に出発。休日の行楽客で交通量が多い。安全運転、安全運転…。

滋賀県に入り、八日市ICを過ぎると高速道路の管轄がNEXCO中日本から西日本になる。北陸道は米原~朝日(富山県)まで中日本管轄、以東は東日本管轄になるが、西日本管轄の高速道路を走るのは初めてである。関西に入った事を実感する。

栗東の辺りから渋滞し出す。京都辺りから断続的に続いているようである。途中大阪や奈良方面の短絡路である京滋バイパスが分岐するが、その手前で新名神高速が合流するので交通量は増えるばかりである。

大津ICを出たのは11時過ぎ。そのまま京阪浜大津駅前にある今晩の宿に向かい、車を一旦預ける。ここからは電車での行動になる。

京阪浜大津から電車に乗る。大阪に出るのはJRの方が圧倒的に速いのだが今回関西一円の私鉄・地下鉄・大部分のバスに乗り放題の「スルッとKANSAI 2dayチケット」を使うので徹底的に私鉄を使う。

電車に乗って携帯電話をホテルに停めている車内に置き忘れた事に気が付くが後のまつり。ついでに京都に入り地下鉄東西線に直通するのだが三条京阪で降りるべき所1駅先の京都市役所前まで寝過ごしてしまった。

三条京阪に戻った時点で正午を過ぎていた。淀屋橋行きの京阪特急に乗り換える。

途中枚方市で下車。アニメイト枚方店を訪問し買物。マクドナルドで昼食。

駅に戻った時には夕刊紙「大スポ(「東スポ」の大阪発行版)」、「夕刊フジ」、「日刊ゲンダイ」が出揃っていた。再び京阪特急で大阪市内へ。京阪特急は通常2階建て車両やテレビ付の専用車両が使われるのだが、今回は3ドア転換クロスの一般車両であった。

大阪市内に入ると一般紙も夕刊が並んでいた。電気街日本橋を歩く。夕方メイド喫茶で休憩。

更にアニメ・同人ショップが並ぶ通称「オタロード」と呼ばれている通りを歩く。ここにあるタイムズ有料駐車場は「痛車」が集まる事で有名である。

20時前には日本橋を撤収し、梅田へ出て阪急梅田駅から京都へ戻る。大津まで私鉄で行くには京阪の方が便利なのだが何故敢えて阪急を使うのかと言うと、阪急梅田駅の売店は夕刊の最終版が全て揃っている為。他の駅だと「産経」夕刊最終版「5版」が売られていないのである。

阪急特急は通常は2ドア転換クロスシートの車両なのだが、今回は3ドアロングシートの通常の車両であった。何だか損した気分であるが我慢。

烏丸で降り、京都市営地下鉄に乗り換える。1駅北に移動し、烏丸御池駅で東西線に乗り換える。昼間は浜大津直通が出ているのであるが、時間が遅いので通常の直通電車始発駅である京都市役所前駅まで1駅だけ東に移動する。

京都市役所前から乗った浜大津行き京阪電車は空いている。山科で地上に出る。角度のきついカーブで左右に撓る車両をふと見ると車体の下に標識灯がある。この謎はすぐに晴れた。

最後の1区間である上栄町~浜大津間は路面を走る。4両編成で長いのと道路が狭いので車が当らないように警告の意味で点灯させているのである。

浜大津には22時前に到着。チェックイン。部屋から琵琶湖が見えた。明日の事もあるのでインターネットもそこそこに日付が変わる前に早めに就寝する。

|

« 福井県敦賀周辺彷徨 | トップページ | 旅行・公共交通系同人誌即売会サークル参加及びイベントもう1つ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/525820/12417636

この記事へのトラックバック一覧です: 初めての車での関西入り:

« 福井県敦賀周辺彷徨 | トップページ | 旅行・公共交通系同人誌即売会サークル参加及びイベントもう1つ »