« 生存報告 | トップページ | ご無沙汰&改革 »

博多とんこつラーメン替玉行商

明日13日に福岡で開催される同人誌即売会、「tenjin.be #03」に参加するべく九州に向かう。

実はこの行商を決めたのは参加申込締切間際。何故かと言うと、先に2月の連休の時に札幌の同人誌即売会に行商したが、その際ヤフオクで全日空の株主優待券を利用した。しかし直前で紛失してしまい、再度落札した。

皮肉な事に札幌から帰ってきた時に紛失した筈の株主優待券と全日空のマイルを交換して貰った全日空ギフト券30,000円分を発見した。そこで活用しようとして急遽福岡への行商を決めたのである。

富山~福岡線は廃止になったので、小松~福岡線を利用する。しかしこの路線も3往復から2往復に減便になってしまった。

何はともあれ、6時に自宅を出発、小松空港に向け車を走らせる。富山ICから北陸道を走り、小松ICで降り、9時前に小松空港に到着。

773482051_44 小松発福岡行き初便は9時40分発。さっさと有人カウンターで搭乗手続を済ませ、手荷物検査を受け、搭乗待合室に行く。

丁度福岡からの初便が到着した所で、乗客が出口へと歩いている所が見えた。

福岡に到着後新聞調査をしようか、オタショップ巡りをしようかと考えつつ搭乗を待つ。

暫くして搭乗開始。座席は空席が目立つ。

機内ではぐっすりと眠り、11時に福岡空港に到着。取り敢えず今晩の宿になるホテルに地下鉄で向かう。

773598394_65773598394_51ホテルで大荷物を預けた後、「キャナルシティ博多」に行き、地階の「一蘭」で昼食。どんぶりの形が重箱の形状になっているのが笑える。別に「受け」を狙った訳ではないだろうが、なかなか突飛な発想をしている。

それから予め調べていたローカル新聞数社に電話するものの既に廃刊になっていたので、オタショップ巡りに決定(笑)。

都心部を走っている西鉄の「100円循環バス」に乗って九州最大の繁華街、天神に移動。運賃100円均一なのに現金客は整理券を取るのが不思議。車内放送は英語と韓国語もある。

天神の大通りには九州各地から来た高速バスがひっきりなしに通る。高速バスが鉄道よりも発達している点、市内交通の主役がバスである点、韓国の大都市に似ている。

その天神の北に密集しているボークス、まんだらけ、メロンブックス、とらのあな、アニメイトを周り、夕方になり新聞調査をと思い西鉄天神バスセンターから小倉行き高速バスに乗り込む。福岡県内の2つの政令指定都市を結ぶこの区間はJR九州の在来線、JR西日本の新幹線、西鉄高速バスが三つ巴で競争を繰り広げており、利便性は高い。

5~10分毎に走っている高速バスだが、以前運賃は1,200円だったのが1,000円に値下げされ、現在燃料の高騰で再び1,100円になった。

車内でも熟睡し、小倉には19時頃到着。この時点で未だ明るいのはさすがに西を感じさせる。

773819442_3773819442_5ここで夕刊を買った後、電車で下関に移動。途中門司で交直流切替の死電区間(デッドセクション)があり、一瞬車内の電灯が消える。

関門トンネルを通り、下関に到着。殆どの乗客にとっては海峡越えは日常と化しているらしく、はしゃいでいるのは自分独りだった。車内灯が消えるのも日常なのだろう。

1つ気になったのは、JR九州が発足してから新しい電車を次々と投入したが、全て交流専用車なのである。即ち、直流の関門トンネルを走っている電車は全て国鉄時代の電車なのである。JR発足後既に20年以上経っており、電車の老朽化も進んでいる。この区間はJR九州管轄の区間であり、一体処遇をどうするつもりなのだろう。

773849847_92s下関駅のキヨスクで山口県の新聞を数種類購入し、とんぼ返り。

帰りは小倉から新幹線に乗り継いだ。乗ったこだまの車両は100系で車内はグリーン車の座席だったが普通の自由席として利用されていた。

最高速度時速300キロを打ち立て、ギネスにも載った500系がのぞみから引退し、こだまとして使われるべく現在改造工事が進行中である。そうしたら新幹線から0系と100系が消える。何とも寂しさを覚えるが、時代の流れで致し方ない。

773879464_165773879464_35s20分も掛からない短い間ではあるが乗り心地と速度を体験し、博多駅に戻った。

ホテルのチェックインを済ませ、近くにあったとんこつラーメンの店でとんこつラーメンを堪能。思わず替玉を3回もしてしまった。

|

« 生存報告 | トップページ | ご無沙汰&改革 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/525820/20846453

この記事へのトラックバック一覧です: 博多とんこつラーメン替玉行商:

« 生存報告 | トップページ | ご無沙汰&改革 »