« 「ご冥福」の氾濫 | トップページ | 有難い »

新聞蒐集大作戦絶賛実行中

6月9日、と言えばあの秋葉原通り魔事件の翌日である。

6月8日が日曜日なので東京の「夕刊デイリー」と大阪の「スポニチ前夜速報版」を除きこの事件を報じる新聞はなかった。(号外除く)

運の悪い事に翌9日が新聞休刊日に当り、朝刊は県議選で休刊日をずらした沖縄県発行の新聞を除き休刊。従ってあの事件を報じた第一報の新聞は6月9日月曜日の夕刊であった。(夕刊を発行していない新聞を除く)

そこで、どうせ共同通信配信の通り一遍の記事内容だとは思ったが思い切って全国の「日本新聞協会」加盟新聞社で尚且つ夕刊を発行している新聞を蒐集してみる事にした。

ここ3日間は1日数時間各新聞社への電話をしていた。

結果、「在庫がない」とにべもなかった「朝日新聞」北海道支社版を除き全ての夕刊の入手に漕ぎ付けた。

自宅で購読している「北日本新聞」と丁度行商からの帰宅途上で新聞社に寄って入手した「新潟日報」、新聞販売店に頼んで融通して貰った「北國新聞」、「北陸中日新聞」、「中日新聞」名古屋本社版を除いて全て郵送して貰う事になっている。
従ってここ数日各地の新聞社から第3種郵便が殺到しているのを郵便配達員は「またこの家か」と溜息を吐いているのだろうか、と考えてしまう。

現在自宅到着済の新聞は以下の通り。
「苫小牧民報」(夕刊紙)
「千歳民報」(苫小牧民報社発行・夕刊紙)
「室蘭民報」
「東奥日報」
「秋田魁新報」
「河北新報」
「中日新聞」東海本社版
「信濃毎日新聞」
「島根日日新聞」(夕刊紙)
「宇部日報」(夕刊紙)
「徳島新聞」
「夕刊三重」(夕刊紙)
「桐生タイムス」(夕刊紙)
「十勝毎日新聞」(夕刊紙)
「夕刊いわき民報」(夕刊紙)
「山陽新聞」

これから送られてくる新聞は以下の通り。
「北海道新聞」
「北海道新聞」帯広支社版(「十勝毎日新聞」対策で別紙面を組んでいる)
「岩手日報」
「山形新聞」
「静岡新聞」
「東京新聞」
「岐阜新聞」
「京都新聞」
「神戸新聞」
「紀伊民報」(夕刊紙)
「岡山日日新聞」(夕刊紙)
「高知新聞」
「中国新聞」
「西日本新聞」
「熊本日日新聞」
「大分合同新聞」
「南日本新聞」
「琉球新報」
「沖縄タイムス」
日経を除く全国紙各本支社版(「朝日」北海道支社版を除く)

さて、届いた新聞の代金と送料を切手で支払う手続きをこれからしないと…。

こう言ったものをコミティアやコミクリの展示参加で一堂に陳列出来たらいいのにな、と思うがコミティアのサイトを見たら夏コミの翌週の8月ティアはスペースの関係で展示参加は受付けておらず、11月のコミクリはコミティアと重なっており、こちらは合同誌を出しているサークルに参加するつもりなので難しいかな、と唸っている。

|

« 「ご冥福」の氾濫 | トップページ | 有難い »

新聞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/525820/21846175

この記事へのトラックバック一覧です: 新聞蒐集大作戦絶賛実行中:

« 「ご冥福」の氾濫 | トップページ | 有難い »